toggle
2019-09-04

子育てしやすい社会にするために必要なことは?

議会審議中に議長が赤ちゃんを抱っこ、ミルクも与え ニュージーランド BBC News

ニュージーランド議会で21日、与党議員が赤ちゃん誕生後に赤ちゃんを連れて初めて登院したところ、審議中に議長が議長席で代わりに赤ちゃんを抱き、哺乳瓶でミルクを与えながら議事を進める一幕があった。

トレヴァー・マラード議長は、議長席でタマティ・コフィー議員の息子を抱いている自分の姿をツイートした。

 

これが例え一時的なパフォーマンスだとしても、
トップの人が寛容的な態度を示せば、
社会は多かれ少なかれ変わっていくのでは?

 

日本での子育ては正直、息苦しいと感じています。
この点ではフランスの適当さ、いい加減さが、
ちょうどよくて、ストレスフリー(笑)

 

ベビーカーで電車にそのまま乗ると、他の乗客に迷惑だとか。
小さな子供を連れて新幹線に乗ると冷たい視線を浴びるとか。
子供連れというだけで、なぜかビクビクしなくてはいけない日本社会。

 

一般的に、日本人は礼儀正しくて優しいと世界では言われているのに、
なぜそれが息苦しさに変わってしまうのでしょうね。

日仏ハーフの子育て

子育てしやすい社会にするために必要なことは?
微力ながらも私にできることは?
最近、自問自答していることのひとつです。

タグ:
関連記事